News! SAHD型は超高性能発熱体「HD」を採用。従来のSAH型に較べ「サイズは半分」で「熱風温度の上限は100℃高」く,
                「耐風圧は20倍以上」。それなのに価格は同じ。SAHDなら高信頼性の+LL仕様も選択可。 (旧SAH型も継続して供給)

 超高性能,コンパクト大容量,低価格の熱風ヒーター (熱風加熱,ホットエアーヒーター) Fintech.co.jp

 
  

 
大容量熱風ヒータ     SAHD-18H,29H,38H
   
(シングル加熱管タイプでは最大級)

   シングル加熱管なので、大容量のヒータは長くなります。
  しかし超高密度発熱体HDの採用でかなり短くなりました。

  特に短いものをご要望の場合は6本並列型参照。6kw以
  上ではこの6本並列型の方が価格的にも有利です。
  →左メニューの「大容量コンパクト」参照
 下表@〜Bからご要望の電力,エアー流量範囲のヒータを選択し、Go をクリックしてください     

     型名  Go            概要
@ 18Hシリーズ(1〜3kw)  加熱管径φ18 金属ケース外径φ22 適した流量範囲15〜400L/min.
A 29Hシリーズ(2〜5kw) 加熱管径φ29 金属ケース外径φ34  適した流量範囲40〜1200L/min.

















上表右欄の「適した流量範囲」の低流量側数値は、供給電圧をコントロールしてのご使用の場合です。 

このヒータを800℃以下で使われる場合には一般的な取扱説明書をご参照ください。その場合の特性は各種実測データがあります。しかし800℃〜950℃といった高温でご使用になる場合は、エアー流量を下げ,供給電圧も下げてください。

特に900℃〜950℃といった限界域で使われる場合の推奨流量は下記です。

   F=0.012P       F:エアー流量[L/min.]   P:ヒータ定格電力[w]

上記流量で目的温度になるように供給電力をコントロールしてください。この時の電圧は定格電圧の60〜65%程度になります。又、上記高温でご使用の場合、標準の内蔵温度センサー(K熱電対)では寿命が短くなります。この様な場合には内蔵熱電対をR仕様(白金系)にするか、又は外部から適切な熱電対を挿入してください。

特殊処理でこれまで困難だったリード線からの微量のエアー漏れをほぼゼロ(at 0.6MPa)にしました。インライン使用で高圧エアーが加わっても大丈夫です。

左:2kwでは最多生産品種(旧仕様品 L=278mm)
   新仕様(HD仕様)では L=178mmで作れます。

下:C型ノズル(石英製の中型スリットノズル) 





 外径φ34のエアヒータシリーズ


  2kw〜5kw

     関連情報   右上段メニュ,左メニュもご参照ください。
*      項 目  Go          備 考
*熱風ヒータの概要,取扱説明 *熱風ヒータの使い方の詳細があります
*熱風加熱のビデオ *ハンダを溶かす実験や木材を焼切る実験ビデオ
*熱風ヒータの特性 *熱風ヒータの電圧-流量-熱風温度-エア圧力特性など
*熱風ヒータ専用コントローラ *熱風ヒータを制御して目的の温度,流量の熱風を得る装置
*エアー源について *各種エアー源の紹介。コンプレッサ,電磁ポンプ,ロータリブロア等
 熱電対による温度測定  測定方法の詳細と、代表的な熱電対であるK熱電対とR熱電対のデータ 
 熱風ヒータの計算方法  計算によりヒータの必要電力や予想される熱風温度,必要流量等を算出
 
 
 

 CAD図面(dwg.)  ダウンロード

 
   SAH220v-2kw/18PH/+S
   SAH□v-1kw/30PH/+S
 

 
   他のファイル型式が必要な場合はご相談ください。→asada@fintech.co.jp
 
 


     Return
 
 
   
熱風ヒータ 18Hシリーズ  Hot air heater 18H series   HD-coil 採用品
   熱風出口にはネジ接続P型があります。このP型にはオプションで各種ネジ,ノズルを組合わせることができます。
   これらパーツは標準では本体に接着,溶接等はしません。必要ならばご注文時にご指定ください。 ネジを接着す
   れば、ほぼ漏れは無くなります。但し完全を望まれる場合はTig溶接にする必要があります。

 Return

   熱風ヒータ 29Hシリーズ  Hot blast(wind) heater 29H series

SAHDは従来のSAH型熱風ヒーターをはるかに超越する超小型(短寸)でより高温,大風量に耐える画期的な熱風ヒーターです。SAHDのLL仕様品は更に高性能,高信頼性のヒーターです。 

 Return

  
 推奨するご使用方法   SAH型熱風ヒータはエアー流量のコントロールと、熱風温度のコントロールが必要です。
 流量
 コントローラ
 低コスト  調整バルブ付きフロート式流量計

アナログですが、最低限の機能は備えています

10〜100L/min,5〜50L/min,1〜10L/min
¥15000.
 
 高性能  マスフローコントローラ

デジタル設定、デジタル表示で精密な流量制御
流量の外部制御も可能
流量L/min @3〜100,A0.6〜20,B0.15〜5
¥85000〜
  
  
 温度
 コントローラ

  
         詳細仕様
       AHC-2取説
 熱風温度コントローラ AHC-2

PID制御による高速サイクル制御
エアー断時にも過熱防止回路で焼損防止
(熱風ヒータは2本センサータイプを使用)
供給電源 100v〜240v 負荷電流10A-max.
   

 一体型コントローラ

 エアー制御と熱風温度制御
 を統合

 一体型コントローラ 各種 

流量制御 フロート式又はマスフローコントローラ
温度制御 PID高速サイクル制御+SSR
外部制御,過熱防止その他安全装置   

    
  
  熱電対用リード線

K熱電対用リードはKの材質が安価なので、K熱電対そのものの材質で構成しています。しかしCのロボットケーブルは耐屈曲性を持たせるためにNi合金の補償導線としています。

電熱電対用は合金の補償導線です。

価格(工賃別)
@¥300/m
A¥600/m
B¥800/m
C¥1500/m

  @ K用単線

導体Φ0.2又はφ0.32
ガラス被覆Φ1.5
   
 A K用単線

導体Φ0.2又はφ0.32
テフロン被覆Φ1.5
 B R用 ヨリ線

導体Φ0.08×7本
テフロン被覆Φ1.5
耐屈曲性が良好 
 C K用ヨリ線
ロボットケーブル  
導体Φ0.1×7本
高強度シリコンΦ3.2
耐屈曲性が優秀
 

 
 



             Fintech.co.jp